日刊食品通信 記事詳細

バック
ナンバーへ
日刊食品通信
2021年4月8日

1~3月RTD販売、5社計で9%増(本紙推計)


上位20銘柄計(構成比86%)では13%増

 本紙が推計した1~3月のRTD販売実績(家庭用)は主要メーカー5社計で前年比約109%となった。

 プラスとなったのは4社で、2社が2ケタ増で推移。上位20銘柄計(構成比86%)では前年比113%で新商品3品がランクイン。価格帯別構成比はスタンダードが85%(前年86%)、プレミアムが15%(14%)。アル分別では高アルが66%(70%)、ミドルが22%(19%)、低アルが8%(10%)、その他5%(-)。レモン系ブランド・シリーズの構成比は23%となった。

 3月単月では5社計で前年比110%。うち4社がプラスで2社が2ケタ増。上位20銘柄計(構成比84%)では前年比110%で、新商品は4品。価格帯別構成比は、スタンダード83%(86%)、プレミアム17%(14%)。アル分別は高アル68%(72%)、ミドル20%(19%)、低アル6%(10%)、その他5%(-)。レモン系は27%だった。

 なお、業務用は3社計で1~3月が前年比57%、3月単月が91%だった。

サービスのお申し込みにつきましては、お電話またはフォームよりお願い致します

  • お申し込みにつきましては、弊社が受信確認後、お客様にご確認事項を通知してから、書籍とご請求書を郵送致します。
  • 電子版、紙版どちらも下記よりお申し込みになれます。
ホームページからのお申し込みフォーム

電話からの
お申し込みはこちら

バックナンバーへ

媒体紹介へ