酒類食品統計月報

定期刊行物
一覧へ

酒類食品市場動向、銘柄別販売動向、市場調査等の基礎データ、関連統計を収録する唯一の専門誌です。

商品名 酒類食品統計月報
発行形態 前月下旬発行
仕様 B5判
価格 6ヵ月 22,500円+税

サンプルはコチラ

  • 公的データ集と、独自調査データによる業界必須の各業種・品目の解説(論文形式)の二部構成
  • 月替わりで各業種を分析する解説は業界構造(企業・品目シェア)、各戦略、商品の動きなどを的確にとらえています

媒体紹介

酒類・食品産業全般(生鮮食品を除く)の近況を個別市場ごとに独自の視点から分析。
各戦略・施策、商品の動きなどを詳細に解説し、オリジナルのシェアランクとともに企業情報など旬の話題も深耕し、〝業界の羅針盤〟との高評を受けています。
そのほか、決算、設備投資、地域・海外レポートも随時掲載。金融・調査会社、大学関係なども含めた幅広い読者から支持を得ています。

最新記事2020.12.30 更新 バック
ナンバー

酒類食品統計月報

統計月報1月号


●総 合
【酒類・食品産業の総括】需要構造が一変した2020年の酒類・食品産業

〜業種別に動向を振り返る〜

●乳業
乳業界,官民挙げた取り組みで生乳廃棄回避
調理用途が伸長し好調続くチーズ市場

●冷凍食品
冷凍食品市場,家庭用は引き続き増勢

●粉2次製品
乾めん,再評価を追い風に需要底上げへ
チルドめん,若年層流入し2ケタ増ペース

●大豆加工品
凍り豆腐,伝統食から日常食へ

●小売流通
食品SM9月中間決算,客単価大幅増


●連 載
日本橋『写・人・館』
 ■佐々木孝富 オタフクソース社長
 ■萩原孝治郎 全日本コーヒー協会会長

諸相・趨勢「MOVE」
 ■「亀田の柿の種」宇宙食としてISSへ〜開発担当者が経緯明かす〜

サービスのお申し込みにつきましては、お電話またはフォームよりお願い致します

  • お申し込みにつきましては、弊社が受信確認後、お客様にご確認事項を通知してから、書籍とご請求書を郵送致します。
ホームページからのお申し込みフォーム

電話からの
お申し込みはこちら