酒類食品統計月報

定期刊行物
一覧へ

酒類食品市場動向、銘柄別販売動向、市場調査等の基礎データ、関連統計を収録する唯一の専門誌です。

商品名 酒類食品統計月報
発行形態 毎月下旬発行
仕様 B5判
価格 6ヵ月 22,500円+税

サンプルはコチラ

  • 公的データ集と、独自調査データによる業界必須の各業種・品目の解説(論文形式)の二部構成
  • 月替わりで各業種を分析する解説は業界構造(企業・品目シェア)、各戦略、商品の動きなどを的確にとらえています

媒体紹介

酒類・食品産業全般(生鮮食品を除く)の近況を個別市場ごとに独自の視点から分析。
各戦略・施策、商品の動きなどを詳細に解説し、オリジナルのシェアランクとともに企業情報など旬の話題も深耕し、〝業界の羅針盤〟との高評を受けています。
そのほか、決算、設備投資、地域・海外レポートも随時掲載。金融・調査会社、大学関係なども含めた幅広い読者から支持を得ています。

最新記事2019.04.22 更新 バック
ナンバー

酒類食品統計月報

統計月報4月号


●酒類
2018年輸入酒市場 品目別・銘柄別動向(2)

●酒類
清酒輸出,訪日客増加で需要拡大

●飲料
18年飲料生産量,5%増で着地(全清飲)

●嗜好飲料
家庭用ココア,2年連続マイナス成長

●嗜好飲料
家庭用麦茶,18年は猛暑に恵まれプラス着地

●乳製品
発酵乳市場,「腸」に着目した取り組み進む

●缶瓶詰
なめ茸,安定推移もコストアップが収益直撃

●調味料
マヨドレ類,4年ぶり生産量減少見込み

●油脂
加工油脂,ワンランク上の製品づくりに寄与

●粉2次製品
チルドめん,簡便商材で勝負の年へ

●菓子
流通菓子,小売金額4年連続2兆円超え

●連載・日本橋『写・人・館』
 ■塩澤賢一 アサヒビール社長
 ■大櫛顕也 ニチレイ社長

●連載・諸相・趨勢「MOVE」
 ■人手不足,CVS24時間営業が岐路に〜収益毀損リスクの可能性も〜

サービスのお申し込みにつきましては、お電話またはフォームよりお願い致します

  • お申し込みにつきましては、弊社が受信確認後、お客様にご確認事項を通知してから、書籍とご請求書を郵送致します。
ホームページからのお申し込みフォーム

電話からの
お申し込みはこちら