日刊食品通信 記事詳細 バック
ナンバーへ

日刊食品通信
2019年5月14日

4月飲料実績、連休前出荷寄与し前年並み


 4月の清涼飲料実績は、前年並みとなった。前半は気温が上がらず低調であったが、稼働日が1日多かったことや、最終週に大型連休に向けての出荷が増加したことが上乗せとなった。4月までの累計は前年並み。4月末からの10連休は、例年にない長い休みとなったことから、物流の混乱や商品供給が心配されたが、天候の影響もあり、混乱はほとんどなかった模様。また大型PETは、4月からコカ・コーラシステムが価格改定を実施。今回実施時期が5月からはビール系飲料メーカー、6月からは伊藤園と各社異なっており、店頭価格に差が出ている状況で、そのことが購買動向や荷動きに若干影響を与えているようだ。

▼以下略

サービスのお申し込みにつきましては、お電話またはフォームよりお願い致します

  • お申し込みにつきましては、弊社が受信確認後、お客様にご確認事項を通知してから、書籍とご請求書を郵送致します。
  • 電子版、紙版どちらも下記よりお申し込みになれます。
ホームページからのお申し込みフォーム

電話からの
お申し込みはこちら

バックナンバーへ

媒体紹介へ