日刊食品通信

定期刊行物
一覧へ

酒類食品業界のニュースを迅速・正確・簡明に発信する総合速報紙。酒類食品に関するマーケティング・営業・広報担当者必読の日刊紙です。

商品名 日刊食品通信
発行形態 月〜金曜日まで毎日発行(弊社営業日に限る)
仕様 A4判、9〜13頁
価格 6ヵ月 41,000円+税

サンプルはコチラ

  • 酒類、飲料、乳製品、加工食品、冷食・チルド、流通他、人事・組織、決算、統計・データなど各方面の日々の出来事を迅速・簡潔に報道
  • 新商品や発表会、イベントなどの情報もスピーディーに掲載。知りたい情報が満載、一目瞭然です

媒体紹介

業界唯一の酒類食品総合日刊紙。乳製品、飲料、酒類、製油・調味料、缶詰・冷食、粉2次加工品・菓子、流通、卸売、資材、人事、決算など各方面の日々の出来事や商品情報、統計データなどを迅速・簡潔に報道。
当該業種と関連事業のニュースが一目瞭然です。

最新記事2017.12.12 更新 バック
ナンバー

チョコレート好調、ガム苦戦が続く


11月の総合菓子メーカー5社の出荷実績(本誌調)

 日刊経済通信社調べによる11月の総合菓子メーカー4社の出荷実績(金額ベース)は、チョコレート部門はソリッド、チョコスナック前年を上回るなど好調、チューインガムは苦戦が続いている。

 明治=単月100%。チョコレート部門は103%。うち、ソリッドチョコ117%、「ミルチ」93%。「チョコ効果」129%。センターチョコ115%、ナッツ系77%、「アーモンド」99%、チョコスナック111%、小粒チョコ89%、大袋90%。ビスケット部門87%、キャンディは合計107%。ハードキャンディ88%、グミキャンディ111%、錠菓118%、チューインガム79%▽ロッテ商事=単月108%。チョコレートは116%。「ガーナ」群は108%。ナッツは「アーモンド」144%、「マカダミア」138%。乳酸菌ショコラ群73%。キャンディ105%。ビスケット103%、「うち「チョコパイ」100%。チューインガム96%。「グリーン」99%、「ブラックブラック」99%、「キシリトールガム」96%▽江崎グリコ(本紙推定)=単月105%。チョコレート105%。うちチョコレート類(アーモンドピーク、GABA、神戸ローストショコラ)106%、チョコスナック類(ポッキー、カプリコなど含む)105%。ビスケット102%。ビスケット類(プリッツなど含む)105%、スナック(かるじゃが、チーザなど)95%。キャンディ・ガム107%。健康240%▽不二家=単月104%。チョコレート124%、「ルック・アラモード」121%。キャンディ100%、「ミルキー」104%、ビスケット104%。ファミリー・チョコ101%、同・ビスケット102%▽森永製菓=本紙予想で単月99%。キャラメル101%、キャンディ2%減、ビスケット8%増、チョコレート4%減。

サービスのお申し込みにつきましては、お電話またはフォームよりお願い致します

  • お申し込みにつきましては、弊社が受信確認後、お客様にご確認事項を通知してから、書籍とご請求書を郵送致します。
  • 電子版、紙版どちらも下記よりお申し込みになれます。
ホームページからのお申し込みフォーム

電話からの
お申し込みはこちら