CHRONICLE 30 平成を駆け抜けた酒類食品業界

書籍
一覧へ

 2018年の「酒類食品統計月報」特別増刊号は、19年4月末に終わりを迎える“平成時代”に焦点を当て、30年間の酒類食品業界を総括するとともに、次の時代に向けたヒントをも得られる内容を目指しました。
 「市場編」では、激変する環境下でも成長を遂げた17品目を“平成の元気カテゴリー”として選定し、「平成元年~30年見込み(1989~2018年)」の市場推移を業界トピックスとともに解説。「企業編」では、酒類・食品に関連する約130社(メーカー、卸売業)の過去30年間におけるターニングポイントや成功事例と今後への展望を掲載。「付録:プロダクツハイライト(89~18)」は、平成年間に各社から発売された約320品を掲載し、時代背景とあわせて振り返られるように編集しました。

商品名  「CHRONICLE 30 平成を駆け抜けた酒類食品業界」
付録:プロダクツハイライト(89~18)
発行日 2018年8月17日
仕様 B5判 全344頁
価格 本体価格 12,000円+税

サンプルはコチラ

  • 厳しい環境下でも成長を遂げた17品目をグラフ等で解説
  • 約130社の“平成”における成功事例など満載
  • 平成を彩った約320品を年代ごとに収録

サービスのお申し込みにつきましては、お電話またはフォームよりお願い致します

  • お申し込みにつきましては、弊社が受信確認後、お客様にご確認事項を通知してから、書籍とご請求書を郵送致します。
ホームページからのお申し込みフォーム

電話からの
お申し込みはこちら